ブックメーカーはプロ野球の新しい楽しみ方

プロ野球 ブックメーカー

海外、特にヨーロッパでは日本とは違い、ブックメーカーでリーグの優勝予想や試合の勝ち負けを予想してスポーツを楽しんでいます。

ハンデや勝敗などの予想 → ブックメーカー プロ野球

プロ野球の勝敗予想といいますと、引き分けを除外して考えると確率は2分の1なので簡単に当てることができるように思うかもしれませんが、ブックメーカーで実際にやってみると、これが意外と難しいのです。
シーズン前や試合の前日にテレビ解説者や新聞の評論家が優勝予想や順位予想をしていますが、ほとんどの専門家は外れています。専門家でも外れるので、ファンでは的中されるのが難しいと理解していただけるでしょう。

ただ1つだけファンの方が有利に予想できるのは、自由に予想ができる事です。
なぜなら、解説者や評論家は自分の出身球団を贔屓目で順位をつける傾向がある事です。また、自分が解説しているテレビや新聞の親会社やスポンサー球団を上位にします。各球団を客観的にリサーチして、あきらかにBクラスの戦力でも、さすがに申し訳ないということで、優勝とは予想しなくて、2位や3位で予想をして、テレビや新聞、野球専門雑誌のコラム等で発表します。

プロ野球のファンであれば、スポンサーや親会社、出身球団に対するしがらみがないで、ブックメーカーでは自由に勝敗やタイトルの予想ができます。
ファンの球団を無意識に応援してしまって、賭ける試合の先発投手の実力が明らかに劣っているのに、ブックメーカーで賭けてしまうということは避けるようにした方がいいでしょう。

思いのほか難しいブックメーカーの予想ですが、新たなプロ野球の楽しみ方として一押しです。
未経験の方は試合の勝敗、経験者はハンデというブックメーカーだけの勝敗予想をするといいでしょう。ハンデはペナントレースには全く関係がなく、ブックメーカーだけの勝敗です。とてもエキサイティングなので、未経験者も慣れたらハンデありでブックメーカーをやってみてください。